« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年3月

2018年3月15日 (木)

出エジプト 秋田の聖母マリアブログの完結

「出エジプト 秋田の聖母マリアブログの完結」


今朝、ミサに与り、聖体拝領した際に、主イエスは私にひとつのことを理解させてくださいました。

それは、今、この重大な時の充満の中で、日本国の歴史に与えられたモーセは、この私であったということです。
この獣の国が出エジプトをして救いに入るために与えられていたモーセは、この私でした。

しかし、「日本の言葉に聞き従う」誘導された日本人と日本のカトリック教会の人々は、私の人生を侮辱し、精神病に見せかけて口をふさごうとし、私の人生を妨害して押さえつけようとし、私に災難や冒涜が行われれば無視をして無関係を装い、謝罪も支援も連帯もしませんでした。

私が再三にわたって要求した償いとしての謝罪の要求も冷淡に無視し、自分たちの都合を優先していきました。

それゆえに、主イエスは言われます。この獣の支配の中にある日本国、「日本の言葉に聞き従ってきた」日本人どもに、預言者と使徒を殺した者どもが受ける裁きが来ます。それは、この日本国の歴史における450年のキリスト教宣教の歴史の頂点であり、天の殉教者たちとの間で行われる決算です。

日本人よ、日本のカトリック教会よ、あなた方は、日本の歴史に与えられたモーセである私の人生を侮辱して破壊し、精神病に見せかけ、謝罪をしませんでした。

主なる神、生ける真の唯一の神が、その義によって、あなた方の国と歴史を裁きます。
多くの者が地獄へ投げ込まれるでしょう。

秋田の聖母の使徒、終わりの預言奉仕者、日本のモーセとしての私の使命に対して、日本人と日本のカトリック教会、日本社会によって冒涜と迫害、口封じと人生の破壊が行われ、彼ら日本人どもは、私の預言に耳をふさいで無視し、要求された謝罪をしませんでした。

私のことを精神病だと言いたいならば、言い続けなさい。
御父の怒りと義の裁きをさらに受け、地獄へ投げこまれるだけでしょう。

本日をもって、秋田の聖母マリアブログを完結します。

主イエスの御前に、真実の証しとして。

天の怒りと共に。

2018年3月15日

カトリック聖霊による刷新に連なる三位一体の預言奉仕者であり、
秋田の聖母の使徒、そして終わりの預言奉仕者、日本国のモーセである、

FA

Mary_tears_1_4


2018年3月 8日 (木)

三つの預言の完全な勝利 ~終わりの預言奉仕者として~

「三つの預言の完全な勝利」

私が先日、聖体訪問した際に、主イエスは私にひとつのことを理解させてくださいました。

それは、私が預言奉仕者として日本人に向けて行った三つの宣言、

一つは、
「獣の体である日本国民が完全な滅びに至るであろうことの宣言」

http://101newlifenet.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-6c8a.html

二つ目は
「獣の体である日本人の洗礼の秘跡の無効の宣言」

http://pax-bonum.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-1b05.html

そして三つめは
「日本人の声に聴き従う日本人司教、司祭との聖体による一致は不可能」

http://101newlifenet.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-ff28.html


この三つの宣言によって、主イエスと私は、この獣の国・日本に完全に勝利したのだということを、御聖体の内にまことにおられる主イエスは私に理解させてくださいました。

その意味において、今、私の預言奉仕者としての使命は、ひとつの終わりを迎えています。
全ては告げられ、時が満ちたことを示したからです。

私の預言の力に逆らう日本人たちは、ことごとく、神の義の中で地獄に投げ込まれていくでしょう。
それは、時の充満の中で、唯一の神の義が裁きとなっていくからです。

そして、主イエスは、もうひとつのことを、私に理解させてくださいました。
それは、私の日々の生活の中で、私の前に現れている日本人たち、すなわち、それは日本人の言葉の誘導によって導かれた日本人どもですが、この日本人どもは、この獣の国のアダムとエバなのだ、ということです。

つまり、私の前に置かれた「彼らの誘導する日本人たち」は、アダムとエバのように、「日本の原罪」の中の代表者たちであり、中心だということです。

「日本の原罪」とは、「神の言葉ではない、日本人の汚れた霊に導かれた言葉の誘導」です。この「日本の原罪」の中に置かれている日本人たちの代表者たちが、私の前に置かれている日本人たちです。主イエスは、私の前に現れている日本人どもを、日本人の代表者として扱われます。つまり、この国の「汚れた霊による言葉に導かれた原罪」の中のアダムとエバとして。

これによって、この国の代表者たちと、それに結ばれている全ての日本人どもは、皆、唯一の神の義、真の神、真の創造主の義の中で、裁きを受け、地獄へ投げ込まれます。この獣の業に対する裁きは、黙示録の成就であり、正義の太陽である主イエスと、預言奉仕者である私の完全な勝利です。

三位一体に逆らい、絶え間なく三位一体を冒涜してだまそうとし、自分たちの神々を上位に置こうとした獣の国、日本は、このようにして裁きを受け、多くの日本人どもは地獄へ投げ込まれていきます。

それは救いと赦しの喪失、秋田の預言の成就です。

これは、私の預言奉仕者としての警告を無視し続けた日本人どもが受ける裁きであり、近代世俗主義と秘められたオカルトの国、日本が受ける終わりの裁きです。この獣の国、日本は、キリストによっても、ブッタによっても救われることなく、偽りの虚しい神々と汚れた霊に導かれて、地獄へ投げ込まれていくことになります。

ハレルヤ!天の全軍と共に、我らは勝利の歌を歌います。三位一体の神、真の神、真の救い主は永遠に賛美されますように。神の子羊の勝利は、地の果ての獣の島、邪霊に従うオカルトの島に現れました。

預言奉仕者として要求します。

ヨハネの黙示録を開きなさい。
ステファノ・ゴッビ神父に与えられてマリアの預言を開きなさい。
時を知ることができるでしょう。

近代世俗主義の中に入りこんだオカルトの力を警戒しなさい。
偽りの虚しい神々と汚れた霊の導きを警戒しなさい。

日本の白い闇に警戒しなさい。

目覚めていなさい。時は満ちているからです。

2018年3月8日

カトリック聖霊刷新に連なる三位一体の預言奉仕者であり、
秋田の聖母の使徒、そして終わりの預言奉仕者である、

FA

« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »