« 総論 序 ~秋田のしるしが置かれた国で~ | トップページ | 総論① 疑い-1 ~秋田のしるしが置かれた国で~ »

2017年6月29日 (木)

日本のカトリック司教団への通達 ~預言奉仕者として~

※下記文面を岡田大司教を始めとする日本のカトリック司教団に届けてください。

2017年6月29日
聖ペトロ聖パウロ使徒の祭日に

カトリック聖霊刷新に連なる三位一体の預言奉仕者であり、
秋田の聖母の使徒、そして終わりの預言奉仕者である、
FAより

岡田武夫大司教をはじめとする、日本のカトリック司教団へ


私は三位一体の預言奉仕者として、秋田の聖母の使徒として、そして、日本のカトリック教会で寺西英夫神父から洗礼を受け、森一弘司教から堅信を受けた信徒として、あなた方、日本の司教団に主イエスの御名によって要求する。

今まで私が私のブログ記事を通して、そして御前ザビエル神父を通して伝えてきたメッセージの内容を誠実に読めば、私が精神病ではないことが神と世界と日本社会の中で真実であることがわかるはずだ。

主イエスの御名で言う。
あなた方、日本の司教団は、使徒として、真理と真実に忠実でなければならず、日本の政治に聞き従い、日本の隠れた支配に導かれた政治の騙し事に組してはならない。

ゆえに、あなた方日本の司教団は、私が真に精神疾患ではないことを宣言し、書面にしてサインし、ローマ教皇フランシスコに一通を送らねばならない。そして、もう一通は、私の母宛てに、「あなたの息子は精神疾患ではありません。使徒として真実を宣言します。」と書いて伝えねばならない。これを終えたなら、償いとして、日本の神学院の土地を売り払い、代金の中から3億円を、御前ザビエル神父を通して私に届けなければならない。

これを、預言奉仕者として、聖霊に促され、主イエスの御心に応えるために、主イエスの御名で宣言し、服従を要求する。

主の御心が行われますように。


« 総論 序 ~秋田のしるしが置かれた国で~ | トップページ | 総論① 疑い-1 ~秋田のしるしが置かれた国で~ »

秋田の聖母マリア」カテゴリの記事